2020年版グローバル脅威レポート:
エグゼクティブサマリー

2020年版グローバル脅威レポート:エグゼクティブサマリー

2020年版グローバル脅威レポートでは、
eCrime(主に金銭の搾取を目的とした攻撃者グループ)がどの様な活動から目的を達成しようとしていたか、国家主導の攻撃者グループに関して国別に2019年の活動まとめ、そしてこれらの攻撃者グループの攻撃からの防御に対する推奨事項を紹介しています。

エグゼクティブサマリーで取り上げた国家主導攻撃者グループの国:
北朝鮮(Chollima)、中国(Panda)、ロシア(Bear)、イラン(Kitten)

(レポート全体はこちらからダウンロード可能です )

詳細は、フォームに必要情報を入力して資料をご確認ください。

資料ダウンロード