脅威ハンティングの最前線 2019年版

OVERWATCH 2019年中間レポート

脅威ハンティングの最前線 2019年版

このレポートは、2019年前半の CrowdStrike® Falcon OverWatch™ チームによる脅威ハンティングの結果をまとめたものです。脅威ハンティングチームが2019年前半に遭遇した、標的型、国家主導型、そしてその他の犯罪キャンペーンに関する独自の洞察を提供します。

レポートには、チームが遭遇した最も興味深い複雑な侵入に関する詳細な説明も含まれています。さらに、このレポートには、2019年前半にサイバー攻撃の影響を最も受けた業界と地域に関する情報も含まれています。

このレポートから、組織を標的にしている可能性のある攻撃者グループとそこで使用しているツール、手法、手順(TTP)に関するタイムリーな情報を入手することができます。最前線の専門家による現実に起きているサイバー世界の状況に関する情報、視点は、組織の今後数か月におけるセキュリティ戦略に役立つ洞察となるでしょう。

レポートの内容:

  • 通信、航空、化学品をはじめとする様々な業界に関する複雑で興味深い侵入
  • 攻撃の背後にある攻撃者グループの動機と、目的を達成するために使用している最も一般的な手法
  • 標的型侵入で使用されたペンテストツール、国家主導の攻撃者に多く用いられるマルウェアインプラントなどのトップ10リスト

詳細は、フォームに必要情報を入力して資料をご確認ください。

資料ダウンロード