2019年版グローバル脅威レポート:
エグゼクティブサマリー

攻撃者グループが身につけたノウハウとスピードの重要性

2019年版グローバル脅威レポート:エグゼクティブサマリー

2019年のグローバル脅威レポートでは、「CrowdStrike® Intelligence」、「FalconOverWatch™マネージドハンティング」、および「CrowdStrike Servicesのインシデントレスポンス」の各チームが、過去1年間のサイバー脅威活動における最も重要なイベントと傾向に焦点を当てた分析結果を発表しています。
  • 標的を定めた侵入:止むことのない国家主導の攻撃
  • サイバー犯罪の経済における変化
  • 効果的なテレメトリー:「ブレイクアウトタイム」などの重要な指標を追跡

詳細は、フォームに必要情報を入力して資料をご確認ください。

 

資料ダウンロード