ランサムウェア、EMOTET
~知っておくべき攻撃者の手法、拡大するサイバー被害を抑える対策

 2020.11.27  EDR実践ポータル

ランサムウェアの被害にあった、EMOTETがみつかった、多くの組織が実際に経験している事ですが、これらは攻撃者の攻撃全体のたった1つのパーツでしかありません。1つのパーツを見つけたら、他の侵害の可能性を疑う必要があります。

今回のクラウドストライクのウェビナーでは、「見つけた、対応した、よかったよかった」で終わってはならないのは何故なのか、ランサムウェア、EMOTETを利用する攻撃者グループがどの様な攻撃手法をとっているのかをクラウドストライクの脅威インテリジェンスより最新情報をお伝えするとともに、CrowdStrike Falconがどの様に防御・検知そして攻撃全体の可視化を行うのかをご紹介いたします。

今までに社内でランサムウェア、EMOTETを見つけていれば、被害が見えていなくとも全体攻 撃の一環として侵害が進んでいる可能性を否定できません。そんな際に役立つクラウドストライクの侵害調査についても合わせてご紹介いたします。

SPEAKERS

鵜沢 裕一
クラウドストライク株式会社
プリンシパル コンサルタント
鵜沢 裕一

スコット・ジャーカフ
クラウドストライク株式会社
Director, Strategic Threat Advisory Group, APJ & EMEA
スコット・ジャーカフ

川上 貴史
クラウドストライク株式会社
セールス・エンジニア
川上 貴史

開催概要

タイトル ランサムウェア、EMOTET
~知っておくべき攻撃者の手法、拡大するサイバー被害を抑える対策
日時 2020年12月15日 (火) 16:00-17:15
形式 オンラインウェブセミナー
(Zoomウェビナーを利用して配信いたします)
主催 クラウドストライク 株式会社
お申し込み/詳細 お申し込みは締め切りいたしました

※内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※エンドユーザ企業のご担当者様を対象としたウェビナーです。対象以外の方からお申し込みいただいた場合には、お断りさせていただく場合がございます。