Fal.Con サイバーセキュリティカンファレンス

 2020.10.01  EDR実践ポータル

fal.conは毎年米国で開催されているCrowdStrikeのコーポレートイベントです。参加されたお客様に大変満足いただいているこのイベントを、今年はバーチャルで開催する運びとなりました。

日本のお客様には2020年10月27日14:00より、日本語通訳付きで一般セッションをお届けいたします。

Fal.Con 2020 には、zoomやslackといった急成長を遂げている企業のCEO、著名なセキュリティオピニオンリーダー、業界のパイオニアなど、サイバーセキュリティ、ビジネス、テクノロジーの世界で活躍している方々が登壇します。またスペシャルゲストとしてメルセデスAMGペトロナスフォーミュラワンチームも登場いたします。

CEO パネルセッション

CrowdStrike CEO
George Kurtz
CrowdStrike CEO
George Kurtz

Zoom CEO
Eric Yuan
Zoom CEO
Eric Yuan

Slack CEO
Stewart Butterfield
Slack CEO
Stewart Butterfield

メルセデスAMGペトロナスフォーミュラワンチーム

ルイス・ハミルトン
レーシングチャンピオン
ルイス・ハミルトン
レーシングチャンピオン

トト・ヴォルフ
CEO
トト・ヴォルフ
CEO

ロブ・トーマス
COO
ロブ・トーマス
COO

開催概要

タイトル Fal.Con サイバーセキュリティカンファレンス
日時 2020年10月27日(火)14:00〜17:00
形式 オンライン ライブ配信
主催 CrowdStrike Inc.
受講 無料(事前登録制)
登録 こちらよりご登録ください

※日本語音声をつけてお届けいたします

予定アジェンダ

キーノート:「世界は変化している〜セキュリティとその先へ」
  • CrowdStrikeの社長兼CEO、共同創設者であるGeorge Kurtz(ジョージ・カーツ)と、CrowdStrike最高技術責任者Mike Sentonas(マイク・セントナス)、そしてゲストを迎えてのセッション
CEOパネルセッション:「Work From Anywhere〜どこからでも仕事を行う」
  • ZoomのCEO兼創設者であるEric Yuan(エリック・ヤン)、SlackのCEO兼共同創設者である Stewart Butterfield (スチュワート・バターフィールド)、そしてCrowdStrikeの社長兼CEO、共同創設者であるGeorge Kurtz(ジョージ・カーツ)が、現在のどこからでも働くことができるこの様な経済で生き残り、そして成功する方法について話し合います
顧客企業セッション:
  • メルセデスAMGペトロナスフォーミュラワンチーム、アマゾンウェブサービス、EY、ホームデポ、ニューヨーク市などのCISO、ソートリーダーやエグゼクティブを含む注目のお客様が登場します
新製品紹介:
  • CrowdStrike最高製品責任者Amol Kulkarni(アモル・クルカルニ)による新製品の発表
攻撃者グループ最新動向:
  • CrowdStrikeインテリジェンス シニア・バイスプレジデントAdam Meyers(アダム・マイヤーズ)による攻撃者グループ最新動向
『選挙の保護』パネルセッション :
  • CrowdStrike Services社長であり、CSOのShawn Henry(ショーン・ヘンリー)と、元欧州刑事警察機構(ユーロポール)サイバー最高責任者、Robert Wainwright(ロバート・ウェインライト)卿によるパネルセッション

※内容は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

イベントをオンラインで配信いたしますが、その進行においては、ABCニュースのチーフであり、ビジネス、経済学、テクノロジー担当のレベッカ・ジャービス、KTLA 5ロサンゼルスのキャスター、クリス・ショイブレが登場します。 世界で絶賛されているマジシャン、マット・フランコが、イベントの中でちょっとした楽しい時間を提供します。

マット・フランコ
マット・フランコ

レベッカ・ジャービス
レベッカ・ジャービス

クリス・ショイブレ
クリス・ショイブレ

新たな演出、映像で、今までにないバーチャルイベントをお届けいたします。
10月27日 14:00開始の、Fal.Conへのご参加をお待ちしております。